期間の設定

毛周期に合わせてレーザー脱毛を行う場合、 成長期や退行期、休止期など毛の状態に合わせて施術のスケジュールを調整する必要があります。 医療脱毛の場合、脱毛をする部位や個人差によって若干異なるのですが、 だいたい2ヶ月から3ヶ月程度間隔を空けるのが望ましいです。 クリニックによっては1ヶ月から2ヶ月半という場合もあります。 また初回と2回目の間隔は1ヶ月から2ヶ月半、3回目以降は3ヶ月周期という場合もあります。

この脱毛サイクルで医療脱毛を行うと、 多くの場合一回では全て処理することは出来ないので一回の施術で20%処理することが出来たとしても、 施術は全部で5回、約1年かかる計算になります。 ほとんどの場合長くても1年半程度で脱毛が一通り完了します。 期間を空けて施術を行なっていくので、 効果を実感するまでに半年ほどかかることがほとんどです。

レーザー脱毛をしたのに1ヶ月もしないうちに ムダ毛が生えてきたというのは毛周期があるからで、 しっかりと脱毛の効果を感じることが出来る目安としては半年から9ヶ月という人がほとんどです。 ですから、夏までにムダ毛を綺麗にしたいと思う場合には、 1年から1年半の期間を設定して医療脱毛を始める必要があります。