医療脱毛とは

カミソリや毛抜き、電気シェーバーやトリマー、ワックスや脱毛テープ、 除毛クリームや脱色剤など、ムダ毛の処理をするグッズはたくさんあります。 多くの場合、自宅でのセルフケアで使用することができるものですが、 間違った自己処理をすることで毛穴が開いて黒ずんでしまったり、 肌荒れを起こしてしまったり、肌トラブルの元になることがあります。

そこで近年若い女性を中心に人気となっているのが、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛です。 特に医療機関で行うことができる医療脱毛は、一度脱毛をすると毛が生えて来なくなる、 もしくは生えにくくなることからムダ毛の処理の煩わしさから解放されます。 医療脱毛で使用されるのがレーザーです。 特定の色や物質にのみ作用するレーザー光線の性質を利用して、 黒い色に反応するレーザーを利用することで毛根を破壊します。 こうすることで、毛が生えにくくなり、施術を繰り返すことで永久的に毛が生えてこなくなります。

現在レーザー脱毛は脱毛サロンでも取り入れているところがありますが、 しっかりと効果を得たいという場合には、 出力の高いレーザーを照射することが出来る医療機関での医療脱毛がおすすめです。 医師や看護師が施術を行うことで、万が一のトラブルにも対処することができ、 肌の状態やアフターケアなどしっかりと状態を見ながら施術を続けていくことができます。 当サイトでは、医療脱毛のメリットやデメリット、 どのくらいの回数で施術が完了するのかなど、 脱毛のサイクルなどを交えながら医療脱毛について紹介させていただきます。


<外部リンク>
脱毛サイクルを考え、長い期間続けることが鍵となります。サイクルや個々に合わせたオリジナルの脱毛プランを組めるクリニックもありますので、様々なクリニックを比較してみてくださいね・・・ 医療脱毛